プロフィール
選択している記事
カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
過去の記事
カテゴリー
香道の推薦図書
香道蘭之園
香道蘭之園 (JUGEMレビュー »)
尾崎 左永子, 薫遊舎
香道を志す者にとっていつも手にしていたい本です。インスピレーションの原点。
香道の推薦図書
香と香道
香と香道 (JUGEMレビュー »)
香道文化研究会
香道に興味ある人にいい本です。
<< 昨日は虎ノ門香の会 | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
昨日、水の和香の会。

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日は、水の和香の会。主題は「良寛の愛」。香りはそれはそれは優しく薫りました。皆様、良寛のやさしさに癒されたご様子でした。

民謡「出雲崎おけさ」には次ぎのように歌われています。

(ヨシタ ヨシタ ヨシタナ)
おけさ踊りと 磯打つ波はヨ
・・・
越後出雲崎 良寛さまは
破れ衣に 鉄鉢持ちて
子ども集めて 毎日日々
手毬つくやら かくれんぼ(ソレ)
鬼にされても その身は仏
仏ごころに ソーレ 鬼はない
(ハア ヨシタ ヨシタ ヨシタナ)
今じゃ天下の 良寛さまもヨ
(ハア ヨシタ ヨシタ ヨシタナ)
昔や行脚の ソーレ 草枕
(ハア ヨシタ ヨシタ ヨシタナ)
・・・略

「岩室甚句」(新潟)にも

・・・
村のヤ 子どもと 良寛さまは
日暮れ忘れて あのかくれんぼ
・・・

多くの人に慕われた良寛さん。

水の和香の会。

| 香りの冒険者 | 16:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 16:10 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://seicho.jugem.jp/trackback/558
トラックバック