プロフィール
選択している記事
カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
過去の記事
カテゴリー
香道の推薦図書
香道蘭之園
香道蘭之園 (JUGEMレビュー »)
尾崎 左永子, 薫遊舎
香道を志す者にとっていつも手にしていたい本です。インスピレーションの原点。
香道の推薦図書
香と香道
香と香道 (JUGEMレビュー »)
香道文化研究会
香道に興味ある人にいい本です。
<< 聞香稽古 麹町 「恋する古事記」須佐之男命と櫛名田比売 | main | 聞香稽古・麹町庵 「恋する古事記」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
麹町にて聞香稽古「恋する古事記」
 


大国主神の国譲りと天孫降臨

邇邇(にに)(ぎの)(みこと)と木花之佐久夜毘売

一、    証詞

吾が(はら)める子、()し国つ神のならば、

産む時(さき)くあらじ()し天つ神の御子ならば、

(さき)あらむ      木花之佐久夜毘売  古事記

二、香組

六国五味

三、聞法

香に聞く神々の心


古事記を主題に聞香稽古は、5回目になりました。
今回は天孫降臨した
邇邇芸命と木花之佐久夜毘売
のお話です。

うたがいをかけられた木花之佐久夜毘売が激しく怒り出口のない産屋にこもり、火をつけて炎の中で子どもを産む場面が展開します。 香りはいかなることになるでしょうか。  

香りに聞きて、巴さんは、   

産屋焚き 子を生みし姫 しずまれよ
 天つ神の子 幸くあらむ    


淑子さんは   

 ひかりさし 八雲湧きいづ 中つ国    
  ゆづりし心 語り継がれん      



敦子さんは大国主の心を詠みて   

 天つ神 やすらけき世を たくしけり    
  大きなる社に 宇豆柱あり    



羑子さんは   

たおやめの はげしき想い 燃え上がり    
  空をこがす 炎となりて      




上古の神々のお話に心打たれ、香りに包まれ、

香満ちました。           


| 香りの冒険者 | 16:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 16:31 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://seicho.jugem.jp/trackback/542
トラックバック