プロフィール
選択している記事
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
過去の記事
カテゴリー
香道の推薦図書
香道蘭之園
香道蘭之園 (JUGEMレビュー »)
尾崎 左永子, 薫遊舎
香道を志す者にとっていつも手にしていたい本です。インスピレーションの原点。
香道の推薦図書
香と香道
香と香道 (JUGEMレビュー »)
香道文化研究会
香道に興味ある人にいい本です。
<< 岡田修二展「水辺」シリーズ | main | 信州の旅「高野辰之記念館」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
今宵の月
 

今宵の月です。 
よく澄んでいますね。
では芭蕉の句を・・・・・。
 
 「侘びて澄め 月侘斎が 奈良茶歌」
 
(月を眺めては侘びる月侘斎が、奈良茶飯を食って歌う歌声よ、 侘びの限りに徹して澄みとおれ、あの月のように)『芭蕉文集』より

 「涼しさや ほの三日月の 羽黒山」

 「一家(ひとつや)に 遊女も寝たり 萩と月」
 

ときには、芭蕉の心になって月を眺めるのもいいものです。


| 香りの冒険者 | 20:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 20:36 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://seicho.jugem.jp/trackback/537
トラックバック