プロフィール
選択している記事
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
過去の記事
カテゴリー
香道の推薦図書
香道蘭之園
香道蘭之園 (JUGEMレビュー »)
尾崎 左永子, 薫遊舎
香道を志す者にとっていつも手にしていたい本です。インスピレーションの原点。
香道の推薦図書
香と香道
香と香道 (JUGEMレビュー »)
香道文化研究会
香道に興味ある人にいい本です。
<< 聞香稽古ー56  古事記 水の和聞香体験講座:「恋する古事記」 | main | 光の香り:『CAMP』范文雀(はん ぶんじゃく) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
聞香稽古ー57  古事記
 

麹町での聞香稽古の主題は、「天照大御神と須佐之男命」でした。

証詞は「天照大御神出でましし時・・・・・・」

香りは六国五味。
聞法は、香りに聞く天照・須佐之男の心。

古事記に語られる天の岩戸の有名な場面が
香りとともにあらわれてきます。

今回の「古事記」シリーズでは
香木はやさしく、ときには力強く香りたってきます。
回数を重ねるうちにそのドラマが身近になってきました。

香りに聞いて
羑子さんは詠われました。

 闇を裂く 紅蓮の炎 満ち溢れ
  命ふたたび 輝く大地


敦子さんは

 岩戸開け あふれる光 とりもどす
  神々の想い 今こそこの国に


淑子さんは

  
 
 陽が沈み 月もかくれて 海原の
   浪さかまきて あらぶる神

 

 
巴さんは

 恋うる須佐之男 渡る高天原
  許され追われ 出雲至れり
 


 


 
| 香りの冒険者 | 15:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 15:58 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://seicho.jugem.jp/trackback/531
トラックバック