プロフィール
選択している記事
カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
過去の記事
カテゴリー
香道の推薦図書
香道蘭之園
香道蘭之園 (JUGEMレビュー »)
尾崎 左永子, 薫遊舎
香道を志す者にとっていつも手にしていたい本です。インスピレーションの原点。
香道の推薦図書
香と香道
香と香道 (JUGEMレビュー »)
香道文化研究会
香道に興味ある人にいい本です。
<< 香の合間に | main | 黄色い一枚の葉 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
至上の愛
2月の聞香稽古は、夏目漱石『こころ』の他に、
ジョン・コルトレーンの『至上の愛』も主題にすることになりました。
2006年の2月にもおこないましたが、
今年はどのように彼の心を香りに聞くことができるでしょうか。

写真・晟聴
A Love Supreme/John Coltraneのレコードジャケットより、
(ジャケットとレコードを組み合わせて撮影してみました。コントラストを少し強調しています)

ジョン・コルトレーンの魂がサウンドにのってやってくる。

『A Love Supreme/John Coltrane』のカバ─裏にコルトレーンの素晴らしい詩篇が載っている。

I will do all can to be worthy of Thee O Lord.
It all has to do with it.
Thank you God.
平和
これ以外に望むものはない・・・略

ジョンの詩篇は続く、
「神よ、あなたは美しい・・・(略)
言葉、サウンド、スピーチ、ひと、記憶、思考、恐れ、そして感情
 ─時間─すべてが関係し合っている・・・すべてがひとつに
 溶け合う ・・・(略)」
[訳:小川隆夫 著作権WINGS 01041690]    
 

コルトレーンが言った“神へのささやかな贈り物=A Love Supreme”を聴き、彼の心を感じ取る準備をしょう。


| 香りの冒険者 | 15:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 15:11 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://seicho.jugem.jp/trackback/283
トラックバック