プロフィール
選択している記事
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
過去の記事
カテゴリー
香道の推薦図書
香道蘭之園
香道蘭之園 (JUGEMレビュー »)
尾崎 左永子, 薫遊舎
香道を志す者にとっていつも手にしていたい本です。インスピレーションの原点。
香道の推薦図書
香と香道
香と香道 (JUGEMレビュー »)
香道文化研究会
香道に興味ある人にいい本です。
<< 10月の稽古 | main | 10月8日夕方、臨済の空 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
10月稽古:聞香・臨済
写真・晟聴

香木の香りは、香炭団の火力の強さ弱さは勿論、部屋の湿度によっても、また、聞くほうの心の持ちようによっても様々に感じられます。


10月の聞香稽古主題の証詞は、

「 問、如何是佛魔 」(如何なるか是れ仏魔)
 
    朝比奈宗源『臨済録』によると、
問う、
「仏と魔とはどんなものですか。」
師は言った。
お前に一念の疑いが起ればそれが魔である。
お前がもし一切の存在は生滅をこえたものであると見究め得たならば、
差別する心は幻のようなものとわかり、十方世界に塵一つなく、
どこもかしこも清浄になる。
それが仏である。
もともと、仏と魔とは、一心の悟りと迷いの両面である。



写真・晟聴


香炉に銀葉を、そして、一片の香木が・・・


香りに包まれ、

  “十方に通貫して、三界に自由”
  “一刹那の間に、あらゆる世界に入り”

 そして、その先へ入ってみたい・・・


     
↓blogランキングに登録しています。
 
| 香道 | 10:30 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| - | 10:30 | - | - |
コメント
伊豫さん。
ご無沙汰しております。
お元気なご様子、なによりです。
「零の会」とはいい名称ですね。
またお会いできればと思います。
こちらこそ、よろしくお願い申し上げます。

伊達
| seicho | 2009/04/27 6:54 PM |
渉さん。ご無沙汰しております。伊豫です。
昨年6月から、伝統俳句協会、結社「花鳥」で俳句を始めました。現在、協会理事の坊城俊樹氏と「零の会」を立ちあげこれからの俳句の道を探っております。(坊城氏は高浜虚子の曾孫)
一度、お時間をいただき何かご一緒に出来ることをお話しできればと思っております。いかがでしょうか。お忙しいこととは存じますがよろしくお願い申し上げます。
また、ご連絡をいたします!!
| 伊豫 | 2009/04/27 5:55 PM |
コメントする