プロフィール
選択している記事
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
過去の記事
カテゴリー
香道の推薦図書
香道蘭之園
香道蘭之園 (JUGEMレビュー »)
尾崎 左永子, 薫遊舎
香道を志す者にとっていつも手にしていたい本です。インスピレーションの原点。
香道の推薦図書
香と香道
香と香道 (JUGEMレビュー »)
香道文化研究会
香道に興味ある人にいい本です。
<< 夢の中で | main | 夢の続き・会う所 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「いのちと申す物は、・・・」
 昨年の暮れ、知人から「寂聴・日めくり暦」を頂いた。そこには、一日一日、瀬戸内寂聴さんの言葉が書かれていて、毎日、その言葉を読むのがなんともいいのです。
 そして、あっという間に8月になってしまいました。

「寂聴・日めくり暦」

寂聴・日めくり暦 8月1日(水曜日)、
「今月のことば」
「いのちと申す物は、一切の財(たから)の中に第一の財なり」 日蓮。
あらゆる生き物にとって、命はたった一つしか与えられない、最も大切な宝です。
だからこそ自分の命も、他人の命も、みだりに傷つけてはいけないのです。

そうですよね、“命はたった一つしか与えられていない”のですね。

今月の聞香稽古の主題は、近松門左衛門の『曽根崎心中』です。
近松は、この「最も大切な宝」である“いのち”をどのように表現したのだろう。

聞香(もんこう)、香りに聞くという時空のなかで、香りはどうコタエルノカ。
仲間たちはどう観じるだろう。
        
                        
↓blogランキングに登録しています。
| 香道 | 08:00 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 08:00 | - | - |
コメント
コメントする